日連高齢者指導のための指導者講習会
 7月1日、雨の中1泊で箱根高原ホテルへ行ってきました。
2日目午前の講習に備え前泊。
高原ホテルを訪れたのは、かれこれ20年ほど前スクエアダンスでだったか?
夕方到着したため、いきなり夕食をいただきましたが、一見すごーくゴージャス。
夜は古見謙一郎先生の民踊の講習を受けましたが、品川音頭はなかなか良かった。
久しぶりの温泉へ入った後は、講師陣5人部屋で乾杯。
先生方からいろいろな話を伺い、楽しいひとときを過ごしました。

高齢者指導
さてさて私の講習ですが、
高齢者用にTonightというワルツのダンスを取りあげましたが、これが少々難しかったようでした。
はじめての方には、何よりもウォールが変わるのがダメみたいですね。
テネシーワルツ・サプライズは10分ほどで皆さん踊れていましたが。
単発の講習会ではあまりにも易しいダンスを取り上げてもつまらないでしょうし、楽しさを実感できるほどよいダンスを選ぶのは難しいものです。

箱根講習

今回の反省を次の機会に生かします。
posted by: cdrive | B's 日記 | 01:13 | - | - | - | - |