I Can't Let Go
最近、ラインダンス界は振付けラッシュですねぇ。
昨年末、クリスマスソングを聴いていて、ふと耳に止まったのがJUJUのChristmas Eveという曲でした。そう、山下達郎の名曲をカヴァーした曲です。
パーティへ向け、スローテンポのこの曲なら初級者でも踊れると思い振り付けてみたのですが、それが逆効果だったのか、ちょっと乗りが悪いダンスになってしまいました。
そんな指摘もあってか、結構悩みました。

パーティ後から新年にかけては曲と振付けを見直し、そんなこんなでできあがったのが
I Can't Let Goです。

私のipodには約7000曲ほどダウンロードされていますが、そのうちフェイバリット・ソングが500曲ほど。それらの曲を片っ端から聴いていくなかでジョセリン・ブラウンのSomebody Else's Guyを久しぶりに耳にしたとき、ある意味衝撃的でした。

高校生の頃、Sandiiという歌手に狂っていたのですが、歌い出しの(I can't get off my high horse)という部分の歌声がそっくりだったからです。
ソウルフルな歌声に思わずステップしたくなるダンサブルなリズム。
いいねぇ、これだと思いました。
この曲であれば、どんな振付けでもはまってしまいます。

年末は、ちょうど芸能人の不倫話がニュースになっていたこともあり、歌詞の内容からしてもぴったり。
とはいえ、ダンスとは全く関係のないミスマッチな歌詞なのですが、こんな内容です。

歌詞
望みを捨てられないの あなたを忘れられない だってあなたは私の生きがいだから
私はどうすればいいの? 私はどうすればいいのよ ベイビー
あなたにこんなに夢中なのに
それなのにある日 あなたは別の誰かの恋人だったと知らされるなんて
なんで私をこんな目にあわせるの 誰か別の人の恋人

この歌詞にして、何とも軽やかなリズムが面白くないですか?

それはそうとして、I Can't Let Goがyipeeに登録されましたので、
ここでステップシートとジョセリン・ブラウンの歌が聴けます。
http://www.yipee.sg/displayStep.asp?unique_id=19197
興味のある方はのぞいてみてください。

3月中にはYou Tubeへ映像をUpしたいのですが...
クラスの皆さん、しっかり覚えて踊ってくださいね! 



posted by: cdrive | B's 日記 | 03:50 | - | - | - | - |