大学模擬授業
 今日は東村山市にある桜華女学院高等学校へ行ってきました。
東村山といえば、志村けん?

普段から電車にほとんど乗ることがないため、西武拝島線やら国分寺線とか言われても
全く分からない。
ナビで検索すると、高速道路が使えない場所にある。
横浜の自宅からは直線距離にして40キロほど。
一般道路で相模原方面に向かい町田市を抜けて行ったが、10日ということもあり、
渋滞に巻き込まれながらの短いようで長旅でした。

周辺には,津田塾女子大、早稲田大学もあり、
街も思ったより拓けていました。
車の燃費は辛うじてリッター5キロをキープ。

模擬授業は関東近辺から22大学の先生方が集まり、生徒が選択するというもの。
高校側からレクリエーション実技の依頼があったため、日体大からは私が行きました。

普段大学生を相手にしていることもあり、高校3年生が大変可愛らしく感じました。
アイスブレイク、コミュニケーションゲーム、プレイパーティダンスを65分間のなかで
間髪入れず展開し、楽しい時間を過ごしました。

しかし、最初から最後まで笑いっぱなし。
箸が転がってもおかしい歳ごろとよく言うけど、
もしかして、私が可笑しかったのかなァー?


posted by: cdrive | B's 日記 | 21:51 | - | - | - | - |