第30回三笠宮杯 全日本ダンススポーツ選手権
24日(日)昼から東京体育館へ行ってきました。
JDSFの招待とは言え、円卓席を用意していただき、感謝申し上げます。

11歳以下のジュブナイル、12〜15歳のジュニアは大変期待が持てそうです。
45歳以上のミドルシニアは、カントリーでも十分対抗できるレベルでした。

印象的であったのは、三笠宮杯ラテン。
旭川実業高校の久保田弓カップルはキレがよく、素晴らしかった。
最後まで観られませんでしたが、おそらく優勝でしょう。

昨年からIOCフィギュアスケートの審判方式が導入されたことで、国際標準化が進み、
オリンピックへ向けたステップとなることでしょう。

大会ではセレモニーの他、本年11月に中国で開催されるアジア競技大会の壮行会が
行われました。
日本代表選手の激励に谷亮子参議院議員(日体大大学院修了)が駆けつけました。
また、バトントワリング2010世界チャンピオン西垣知枝(現日体大3年)のデモンストレーション演技が華を添えました。

カントリーダンスがダンススポーツの傘下に入ることで、日本でもますますダンスが
盛んになると良いのだけれど...どうでしょう。






posted by: cdrive | B's 日記 | 23:55 | - | - | - | - |